おもしろご当地名産品!

ところは大阪の箕面。
阪急電車箕面駅を下車すると、山側に滝や国定公園に向かう山道が有ります。

その山道の入口付近に箕面名物「もみじのてんぷら」なるものが有ります。
もみじのてんぷらなる物を想像すると、大葉のてんぷらの様に野菜のてんぷらで、
塩もしくはてんつゆにて食べるものを考えてしまいました。

ところが・・・、何ともみじの周りに甘く厚い衣を纏わせてカリカリに揚げているものでした。
仮に例えるなら、かりん糖の中にもみじが入ってるって感じですかね・・・。
ただ何故この時期にもみじが・・・
と思いきや、秋に採取したものを塩漬けにして1年中使える様にしているとの事です。
下記写真は許可を頂いて掲載しましたが、この女性もこの暦数十年だとの事です。
b0209638_1362324.jpg

[PR]

by atom0429 | 2011-07-25 13:07