ひぐらし硯に向かうわけではありませんが・・・・


by atom0429

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

みずうみ
at 2017-06-07 17:00
人が多い!!!
at 2017-05-08 18:24
春がいらっしゃいました
at 2017-04-18 10:53
おいしい季節
at 2016-10-17 15:23
今週末!!
at 2016-08-01 19:14

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ブログ

画像一覧

<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

歴史そして伝統・・・

社用営業にて外苑当たりを歩いていると、ふと目に留まったのが明治神宮球場でした。
第一印象、「古い球場だな~、小さいな~、今時じゃ無いよな~」でした。

しかし案内板に目をやると、
ここは明治神宮の持物で、そもそも1924年(大正13年)に明治神宮外苑に陸上競技場(現:国立競技場)が完成し、第1回明治神宮競技大会が開催された事により日本のスポーツ熱が全国に波及したとの事です。
同年に甲子園球場は竣工しており、東京でも六大学野球の動きが有ったので外苑内にも球場を言う機運が高まり、1926(大正15年)に竣工したとの事です。

何と当時総工費53万円で、建設にあたっては外苑全体のバランスを考えて高さ制限をし、外野には芝生・植え込みを多くしてスタンドの美観を損じない事を主眼に作ったみたいです。

これを読んで、建物の大きさや外装に納得!自分の初印象を反省すると共にここの歴史と伝統に感銘した次第でした・・・。
b0209638_15492244.jpg

[PR]
by atom0429 | 2010-10-29 15:49

早や冬到来か・・・

めっきり日々寒くなって参りました。
今朝ちょっと散歩に出掛けると、何と南天の実が赤々と色ずいてるではないですか。
確か私の記憶では、南天は夏に花が咲き、冬に実が成る植物だと思っておりました。

昔婆さんに、南天は不浄を清める木で、料理の飾りに使ったり箸に使ったりで食あたりを防いだり、
または長寿を祈願すると聞いた覚えがあります。
いわゆる縁起の良い木だと言うことですよね・・・

南天の赤々とした実の発見で、何かラッキーを感じながら早や冬の到来を感じた朝散歩でした。

そうそうそれと、南天は確か低木のはずだったと思うのですが、今日の木は5m程だった様に思います。
b0209638_13544145.jpg

[PR]
by atom0429 | 2010-10-24 13:55

東京タワー

久し振りの元アスリートとの夜間ウォーキング。
ふと鼻をつくのは銀杏の悪臭・・・季節の移ろいを感じながら汗を流しました。

アッと驚き感動したのは東京タワーでした。
と言うのも、何とピンクのライトアップで先端はローソクの炎の様なオレンジ色。
まるでいち早いクリスマスの様でした・・・
付近の歩行者の皆さんからも、携帯のシャッター音が途切れる事は無かったです。
[PR]
by atom0429 | 2010-10-15 22:19

生還おめでとう!

チリ北部のサンホセ鉱山落盤事故の被災者33名、無事生還おめでとうございます。
しかしながら自分に置き換え考えて見ても、当初の連絡不通の約3週間そして救済作業の2ヶ月、
よほどの体力と精神力がなければ、耐えれるものではないでしょう。
33人にあっぱれです。

ニュースを見てて感動と共に自分を戒めた今日1日でした。
正直な気持ち、ゾッとしましたね・・・

しかしながら、救済者の中に現場で奥さんと愛人が鉢合わせした人がいたとか・・・
これまた本人はゾッとした事でしょうに。どうしたもんでしょう・・・

33人の工夫の皆さん、1日も早く無事に社会復帰して下さいね。
b0209638_21122825.jpg

[PR]
by atom0429 | 2010-10-14 21:12

徒然なるままに・・・

本日わんわんプロデュース「ほっこり犬が行く!」が更新され、
Story2がアップされました。
徒然なるままに・・・ご覧ください。

せちがない世の中で、ひと時でも「ほっこり」して頂けたら幸いです。
b0209638_22521115.jpg

*写真はわんわんのおやつファンのわんちゃん達
[PR]
by atom0429 | 2010-10-13 22:46

ちょっと立ち止まる時間・・・

何時もの通勤路、何気なく通り過ぎている駅の案内板に目をむけました。
そこに以外な歴史を発見することが出来ました。

明治時代半ば以降、大阪は工業化が進んで「煙の都」と呼ばれるほど街の環境が悪化していて、
住宅事情の改善が行政の課題になっていた様です。
阪急グループも創設者である、故 小林一三氏が当時日本に広まった「田園都市」という近代都市
計画に発想を得て、職業空間と住宅空間を分離するスタイルを考え出した様です。
後に室町住宅と呼ばれる郊外型住宅を生み出したとの事です。

大阪が当時工業街だったのは意外!
そしてこの時代にすでに郊外型住宅ができていた事に驚きました。
ちょっと足止めした時間に大きな発見をさせてもらえました。

ちなみに、先日出張した上海は未だ職業空間と住宅空間は分離されてませんでしたけど。
[PR]
by atom0429 | 2010-10-12 23:06

管理者からのお願い!

このブログにご参加並びにコメントを頂いております皆様へ、
管理者より突然のお願いで申し訳ございません。

このブログに、関連性が無くそぐわない内容のコメントの書き込みが数件有りました。
取り急ぎ削除させて頂きました。
これからもブログを継続して参りたいと思っておりますので、
どうか関連性が無くそぐわない内容のコメントの書き込みを、是非お控え下さいますよう
何卒宜しくお願い致します。

                                   ブログ管理者
[PR]
by atom0429 | 2010-10-11 20:47

早起きは三文のとく・・・

本日は何時もと違い、朝の6時過ぎからウォーキング開始。
天気ははれ時々曇り・・・
途中何か良い香りを感じ目をむけると、何と大きな金木犀の木。
そして大きなみかんの木(実は未だみどりですが)。


小さな秋を見つけてしまいました。

*写真は金木犀の木とみかんの木です。
b0209638_20343912.jpg
b0209638_2037518.jpg

[PR]
by atom0429 | 2010-10-08 20:40

ペット用品フェアー

本日は問屋さんの展示受注会と懇親会でした。
昨日からの準備と問屋さんの皆様のお力もあって、我がブースは大盛況!
我が社にお越し頂いた約300名程のお客様に、定番商品から新商品に至るまで
大変なご理解とご発注を頂きました。
本当に有難うございました・・・感謝!

ちなみに、ゲームコーナーにて色々商品をお持ち帰り頂いたお客様は満足頂けたでしょうか?
明日もドンドンゲームにてプレゼントさせて頂きますよ。

そうそうそれと、懇親会もビンゴそしてじゃんけんゲーム大会と大盛り上がりでしたが、
司会をさせて頂いた私に、多大なるご協力有難うございました。
明日も1日頑張りましょう!

*写真は私達のブースです。
b0209638_2303980.jpg

[PR]
by atom0429 | 2010-10-06 23:01

お酒事情・・・

今晩は久し振りに社用の飲み会でした。
同席の方の好みにてワインを注文を致しましたが、フランスワインの白のフルボトル。
なかなか飲み口スッキリで美味しい・・・
下世話ですが何気に値段に目をやると・・・何と¥1,575 安い!
インポートワインのクオリティーの高さと安価さにビックリでした。

こんなに輸入酒が美味しく安く、尚且つビールは発泡酒流行り。
これからの日本酒の行く末はどうなって行くのでしょうか?
日本酒好きの私としては、残念であり不安です。
若い世代の皆さんに、是非日本酒にも目を向けて体験してみて下さい。

なかなか奥深いものがありますよ・・・
[PR]
by atom0429 | 2010-10-04 23:57